人をダメにするちょいブス〜永遠の定番〜ブスでどこまで興奮できるのか!?

合コン帰りにお持ち帰りされないなんて

当時22歳だった私にはださすぎてあり得なかったんです。

 

【人をダメにするちょいブス】

最終話

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

この漫画のネタバレ

 

 

だから毎回合コンにいく日は絶対におとまりになることを踏まえて準備して挑んでいてその時の最高で連続10回ほどお持ち帰り記録があります。

 

 

中でも思い出に残っているのはAくんとのエッチ。

 

 

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

人をダメにするちょいブスの

「無料ネタバレ」

 

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画のネタバレとあらすじ

 

 

A君はその間で出会った男性の中で一番奥手でタイプだったけど彼からは絶対に誘ってくれないってわかったので、私からボディタッチをしてその気にさせたんです。

 

 

テーブルの下で股間ぎりぎりのところを触ってあとで駅前で再会したいって誰にも聞こえないように囁いたら生唾を飲む音が聞こえるくらいに緊張していて、カチカチ状態で駅前で待っていてくれました。彼、童貞君だったんです。

 

薄々は気づいていたけど、ホテルであたふたする様子で確信しました。

待って、待ってって言いながらなかなか押し倒してくれないので私から覆いかぶさって始まったエッチだったけど、彼、ものすっごいいいものを持っていて、やばいくらいに気持ちよかったんです。

 

一瞬でイッてしまったので、抜かざるを得なかったけど、その後エッチしたくてしばらく会い続けました。性格がいまいちだったので彼氏にはなれなかったんですけどね。

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓